about

こちらのページにアクセスいただき、ありがとうございます。

ガラスのアクセサリーやペーパーウェイトを制作しております。「オール・ハンドメイド」が売りです。

「作品へのこだわり」
使用するガラス材料は約170年前のアンティークガラスと同じ歴史を持つイタリアやドイツの老舗メーカーのクリスタルガラスを使用しております。

1000年経っても劣化しないと言われるガラスの魅力と歴史を作品を通して伝えていけたら幸いです。

加工をすべて手作業で行っている為に1つ1つに色や形の異なる花を表現しております。

作品はお花、外側の透明、すべてをガラス素材で制作しており約1200°の炎で花芯1本1本を丁寧に加工しております。

ガラス同士を溶かしつなぎ合わせる「溶着」とゆう技法を使っておりますので、1000年後も色あせや剥れなどがありません。

【名前の由来】
STUDIO FIRST (スタジオ・ファースト)
一番の意味ではありません。私の名前から付けました。
あくまでオンリーワンの職人を意識しております。

【作者紹介】

齋藤 肇 HAJIME SAITOH(42)

2006年
アメリカ合衆国にてバーナーワーク様式の技術を習得

2007年
宇和島パールデザインコンテスト
クリスタルガラスペーパーウェイト制作 部門賞受賞

2008年
栃木県足利市に工房を開設

2009年
株式会社カルチャー・とんぼ玉教室 開講
ガラスが語る自然の美二人展

2010年
ガラスフェスタ2010 デモンストレーション 招待作家
JGAA 企画展 ギャラリーShin Ei

2012年
日本のガラス展 代官山ヒルサイドフォーラム

2015年
SUMMER 2016 COLLECTION
パリ・コレクション Louis Vuitton 出品